9月に入り、秋の気配が感じられるようになってきましたね。

なぜかずっとお天気が優れませんが、今日は久しぶりに公園でヨガの練習。お気に入りの木陰が空いていたので、木の下で。こないだまで輝くようなグリーンだった木々はうっすらと花が咲き、落ち葉もちらほら。

季節の変化を直に感じられる時間です。

前回のblogに書いたように、今月は陰ヨガ+チャクラ瞑想のデモクラスを開催しています。

2回、すでに開催したのですが、がっつり陰ヨガのクラスを教えるのは久しぶりで、でもだんだん体に馴染んできた感じがあってうれしい。

以前、「リストラティブヨガ(休息のヨガ)のクラスは、生徒さんはとことん休めるけれど、先生は忙しい」と聞いたことがあって。というのも、リストラティブのクラスでは生徒さんが快適な体勢を保てるようプロップスを調整したり、気配り・目配りがとても大切だから。陰ヨガもそれと近いなぁと感じます。

みんながポーズをホールドしている間も、わたしはのんびり休むわけにはもちろんいかず、みんなの様子を確認したり、タイマーをチェックしたり・・・。静かに座っている時間ももちろんあるけれど、いまはまだ「大丈夫かな」って気にする時間の方が長いかも。

でも、同時に、「静かに、ただ在る」ということの練習にもなって、終わった後はわたし自身、静かな満足感に浸っています。

陰ヨガ+チャクラ瞑想は10月以降、オープンクラスとして一般に開放します。いま、日時など調整中ですが、今月半ばくらいには発表する予定。

5回のデモを通して、自分の課題を明確にしながら、より充実したクラスがお届けできるよう頑張りたいと思います😌

それでは、みなさんもすてきな一週間をお過ごしください🌿

Leave a comment

X