この2週間、撮影や収録や、怒涛の日々でした。

東京がロックダウンしてしまうと動けなくなるから、今のうちに・・・という思いもあったのですが、状況は刻一刻と変わっているし、正解だったかもしれません。

今日は、満開の桜の中でヨガをしました。5ヶ月ぶりのパークヨガ!

Amazingな写真もたくさん撮れたので、またアップしたいと思います 🙂

ここ最近、気にかかることがあってずーっと鬱々していて、そのせいかお腹の調子も悪く、生徒さんに心配されることもありました。

「大丈夫?すごく疲れて見えるよ」

と言われ、「もう大丈夫。心配かけてごめんなさい」と言うと、

「いいよ。君だってパーフェクトじゃないんだから」

と言われ、なんだかじんとした(このやりとり、日本だとキザだけど、相手は外人さんだったので英語でした)。

先生と生徒であっても、弱さを見せられる関係性ってとてもいいなと思うのです。それこそわたしは以前、Podcastでも話したように、

生徒さんに対して「先生と生徒」だともあまり思ってなくて、「一緒にヨガをする仲間」という感覚なのです。

そのせいかわたしはきっとヨガの先生にしてはオープンすぎるところもあるのですが(私生活ダダ漏れ)、その親しみやすさとか、人間味があるところも、魅力の一つであるといいなと思っています。

弱さも強さも、ためらうことなく見せていく。

わたしは昔から、本気であればあるほど思い詰めてしまうところがあって、だからお腹を壊すくらい今回も落ちてしまったのだけど、軽いうちに表に出す、言葉にしていくということができるようになりたいなと思う。

どうでもいいこと(というと語弊があるけど)は全然バンバン言葉にできるのだけど、「本音」を伝えることってやっぱりとてもとても怖い。

「言いたいこと」がなかなか言葉にできなくて、なかったことにしたり、飲み込んだり、でもそうして表に出さなかった思いはどんどんどんどん鬱積していくこともわかっているんです。

でも、できない。

さらっと、なんとなくきれいに、「わたしは全然平気」ってふうに見せてしまって、でも内側はどんどんどんどんmessy(ぐちゃぐちゃ)になっていく。

だからこそ、ヨガを通して整えて・整えて・整えて・という行為が人より必要なのだと思う。

こうして書いてて思うけど、不器用極まりないですね。。。笑

そこをもうちょっと、さら〜っと動けるようになりたいなぁ。信頼が足りないのかな? 自分や、相手への。

とはいえようやく言葉にすることができて、やっとご飯を食べる余裕が生まれました。。

そうそう、先日、魂カウンセラーとして人気のまさよさんが、blogでわたしのYouTubeを紹介してくださいました♡ Here

直後から動画の視聴回数がめっちゃ上がって、さすが人気のある方はすごい・・・!と驚きました。

まさよさんは普段はとても親しみやすく、楽しい方なのですが、お仕事に対しては本当に真摯。ファンの皆さんのことを一番に考えてらして、とても謙虚で、腰が低く、いつも「すごいなぁ」と思って見ています。

まさよさん、ぜひパークヨガ遊びに来てください♡

Leave a comment

X