“未知の世界へ”。

このフレーズが、これほどまでにぴったりくる時代がかつてあっただろうか。

明日のわたしを、わたしは知らない。一年後のわたしなんて、もっと知らない。

目の前に現れる現象はいつだって目新しく、新鮮で、それが自分にできるだろうか?と考えると重苦しい課題や「やらなきゃリスト」が頭の中で作成されるけど、それでもやってみるだけの軽さや精神力はこれまでのあれこれから備わっていて、つまりもうそのサイクルに入ったのだと思う。

魔法や奇跡や、愛や光や、そんなものが普通にあるサイクル。

いや、別に、普通に生きてますけどね。

社会生活は営んでいるけれど、心はそれに染まっていないというか、ずっと別の次元にいる感じ。

そういうわたしの心のうちをリアルタイムで共有しているのがインターネットラジオ、Megumi Yoga Tokyo Podcastです。

最新エピソード、配信中♡

コーヒー焙煎士の黒田悟志さんと、コーヒーのお話少々、見えない世界のお話大半でお届けしています。

ここでちょっと裏話をお伝えすると・・・

わたしは今、YouTubeとPodcastを月数回ペースで配信中なのですが、YouTube=ヨガをやっている人向け、Podcast=より大衆向け、という感じでコンテンツを作っています。とはいえPodcastはすでに見えない世界のお話が大半なので、大衆向けになってるのかは疑問ですが 笑

それで、みなさんには「次から次へとすごいですね」というふうに言われるのですが、わたしは10年以上ライターとしていろんな方を取材してきたので、「人と喋る」ことはある種ずっとライフワークだったわけなのです。

今までは見えないところでやっていた「喋る」ことを、単に電波に乗せた、というだけで、やっていることは今までと同じなんですよね。

まぁ、自分の名前で、自分の番組としてやっているから、より自分らしいテーマで自由に喋ることができる、という点は大きく違いますが、裏を返せばわたしにとってはむしろ”今までよりもラク”な方向なのです。

“未知の世界へ”

といっても、すでにその種は今までに撒かれている。

これまでの人生の中で、あなたはすでに見つけている。

必要な能力も、才能も、それを成すに必要な苦労や努力も越えてきている。

助けてくれる仲間も、すでにそこにいる。

それらを総動員して”よし、ここから違う世界を見に行こう”という感じ。

だから、すでに慣れ親しんだものと、未知のものが同居していて、とても不思議な感覚。知っているけど、知らない。知らないけど、知ってる。

そんな感覚と、多分今年はたくさん出会うのだろうな。

いろいろとお知らせや報告も間に合っていませんが、発売中の「ヨガジャーナル」にもちょこっと載っています。冬を快適に過ごすための、アーユルヴェディックな日課をご紹介していますので、よかったら手にとってみてくださいね^^

では、Have a beautiful weekend♡

Leave a comment

X