慌ただしかった生活が少し落ち着き、今週は意識的に、友達と会ってのんびり過ごす時間を作りました。

気づけばアクセルを踏みっぱなしにしがちなので、「休む」ことを日常に織り込む。そうして、「陰と陽のバランス」を整えるよう心がけています。

陰と陽。私たちの心と体、はたまたこの世界も、相反する二つの性質で成り立っていると考えられています(二元論ですね)。

太陽と月。活動と休息。男性と女性。

正反対でありながら、切っても切れない、二つで一つの円となるもの。二つを調和させることが、心身の平和に役立つのです。

私自身、忙しくバタバタ過ごしているときは(陽に偏っている状態)、ヨガの練習も「焦らず、ゆっくり」を意識して、ポーズを少し長めにキープするようなスタイルにチェンジします(陰寄りの練習)。

リラックス効果が高いポーズとしておすすめなのは、こちら。

●チャイルドポーズ

●真珠貝のポーズ

●鳩の前屈のポーズ

●スキのポーズ

●スフィンクスのポーズ

●うつ伏せのシャヴァーサナ

●ヴィパリタ・カラニ

●針穴のポーズ

これ以外にも、自分が「落ち着くなぁ」と感じるポーズならなんでも。もし、ポーズがとれない状況なら(仕事中とか)、目を閉じて、少しずつ呼吸のペースを落としながら、しばらく座っているだけでも構いません。

春。いろいろな変化の真っ只中にいる方も多いと思います。どうぞ自分をいたわりながら、健やかにお過ごしください:)

Leave a comment

X